2009年12月30日

配布エリア拡大

本日12月30日より、「サンデー山口 山口版」は、山口市に加えて阿東町への配布も開始いたしました。

以下は、本日付の紙面に記した「エリア拡大のごあいさつ」です。


サンデー山口(山口版)は、1978年8月、山口市内3万6千戸に対して週1回・金曜日にポスティング(戸別配布)する形で、県内初の無料地域情報紙として創刊いたしました。

同年10月には小郡町にもエリアを拡大。

さらに2005年10月からは、合併に伴い“新”山口市全域を対象エリアにし、秋穂、阿知須、徳地地域の方々にもお届けするようになりました。

配布方法も、早朝までに確実に配布できる新聞折込へと変更。

一時期は週5回の発行でしたが、現在は水曜、金曜、土曜の週3回お届けしています。

また、2007年7月からは防府版(毎週金曜)も発行しております。


さて、半月後の来年1月16日には、山口市と阿東町とが合併します。

それに先んじて、本紙も本号より阿東町への配布を開始することにいたしました。

今後は、これまでより1500部増の7万700部を、朝日、毎日、読売、中国、日経新聞の朝刊に折り込んでいきます。

以前から通勤・通学等での人的交流が盛んな地域同士ではありましたが、情報面での格差は否めませんでした。

今後の本紙配布が、新市における一体感醸成への一助になれば幸いだとも考えております。


これからも「山口の生活応援メディア」として、皆様の“山口ライフ”が少しでも豊かになるような情報を提供していきたいと考えています。

ご支援・ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。


株式会社サンデー山口社長 開作真人

  


Posted by かいさく at 10:30Comments(0)仕事

2009年12月28日

日路庵

当社も今日が仕事納め

今年は風邪ひきも多く、年末は例年に輪をかけてバタバタの中での作業が続いて、最終日もまだ落ち着きません。

まあ、何はともあれ年を越すことができそうで、お取引先のみなさん、そして社員一同に感謝、感謝です


26日は、会社の忘年会でした。

会場は、今年かなりのお取引もいただいた「日路庵」

古民家を改装した落ち着いた空間で、食事、お酒、そして会話を楽しみながらの会となりました。

例年とは違った雰囲気でしたが、これもまたよろし、です。


以下は、出された料理の写真です。


 ↑ 日路の口福(はじめに)


 ↑ 本日の造里(海の幸)


 ↑ せせらぎの福音(碗物)


 ↑ 料理長の御もてなし(主菜)


 ↑ 料理長の御もてなし(主菜)


 ↑ ちりめん山椒飯など(お食事)


 ↑ 苺のティラミス仕立て蜜柑のソルベ(甘味)


地図はこちら

  


2009年12月25日

X-CITY

18日付サンデー山口山口版の「稜線」に掲載したコラムの改訂版。



大胆にも「12月、山口市はクリスマス市(X-CITY)に改名します!」と、今年の「日本のクリスマスは山口から」実行委員会は宣言し、先月末から12月26日にかけて多彩な事業を展開中だ。

特に19日にはイベントが集中する「まちじゅうフェスティバル」があり、新亀山公園ふれあい広場や中心商店街などで、数多くの催しが開かれた。


X-CITYの「X」には「クリスマス」だけでなく、「交わる」との意味がある。

大内義隆とサビエルとの山口市での交わりが、1552(天文21)年の日本初のクリスマスミサにつながった。

それ同様に、この催しを通じて現在そして未来に限りない出会い(=交わり)が山口市でなされるように、との願いが込められているのだ。


新亀山公園でのイルミネーションは、今年はワークショップ(=交わり)を重ねたことで、旧サビエル記念聖堂の再現に決まった。

広く話題にもなり、好評だ。

そして、25日にYCAMでライブを行う日本ゴスペル界のビッグ・ママこと亀渕友香との交わりが、毎年この時期での山口ライブ開催や、この地での「ゴスペル音楽祭」の実現にもつながりそう。


12月には「クリスマス市にようこそ」と言える日まで、そう遠くないかもしれない。






さて、実行委員会に所属しているわたしですが、ここ1週間は“隠居”宣言をし、仕事に集中しています。

クリスマスの今夜はこれまで打ち合わせを重ねてきた「亀渕友香&VOJAゴスペルライブ」があり(チケットは完売。きっと大成功したことでしょう)、あすは小学生対象のゴスペルワークショップが開催されるのですが、残念ながら本番への参加はできず。


また、新亀山公園ふれあい広場でのイルミネーション点灯も、あすでひとまず終了。

来年また山口市が「X-CITY」になるまでしばしのお別れです。


26日の夜は、復活した旧サビエル記念聖堂の姿を目に焼き付けに、みなさんぜひパークロードへおでかけください。
  


Posted by かいさく at 22:08Comments(2)稜線

2009年12月24日

トップラーメン

みなさん「トップラーメン」をご存じですか?





実はこれ、アメリカで販売されている日清のインスタント袋ラーメン

3月のハワイ行きの際、スーパーで購入して日本に持ち帰りました。



 ↑ ビーフ味


 ↑ エビ味


 ↑ 東洋風(?)味


 ↑ チキン味



 ↑ 裏はこうなってます



先日、具は付け加えず、一気に全部作っちゃいましたface03



 ↑ 左から、チキン、エビ(後ろ)、オリエンタル(手前)、ビーフです



味は…、日清製でもあり、まあまあでしょうか。

日本で売られている製品よりは、多少クセのある感じでした。

  


Posted by かいさく at 21:48Comments(0)食べ物

2009年12月22日

山口市長対談

例年この時期は、通常紙面と平行して新年発行紙面の制作もあり、社内は戦争状態

いよいよ2010年1月1日付「サンデー山口 山口版」の制作も、最終コーナーに差し掛かっています!





先日、毎年恒例の山口市長との対談を行いました。

今後の市政について、渡辺純忠市長にお聞きした内容は、元日付「サンデー山口 山口版」第1部に掲載します。

それ以外にも、カタイものから柔らかい話題、遊べるページ、実用ページ等々盛りだくさんの内容を、6部だてでお届けする予定です。

どうぞお楽しみに!


※山口市外の方は、4日(月)に当社ホームページに掲載しますので、そちらをごらん下さい。

  


Posted by かいさく at 20:13Comments(0)仕事

2009年12月18日

秋茜

先日「日本のクリスマスは山口から実行委員会」の会議終了後「どこに食べに行く?」と。

白熱した会議だったため、時間は既に午後11時

わたしがママさんに無理を言って、すでに閉店していた「秋茜」を開けてもらいました。


われわれ10人が入店してから、肉を切り出すスタッフたち。

ほぼお任せで、いろいろ出してもらいました。

最初に登場したのは生肉たちface05


携帯での画像が悪く、皆さんには伝わりづらいと思いますが、ものすごく美味でした。



 ↑ レバ刺し


 ↑ 牛刺し


 ↑ ユッケ


 ↑ すごい霜降りです


 ↑ ホルモンもたまりませんでした


初めての人も多かったのですが、みな虜に。

結局、午前2時くらいまでお店を開けていただきました(特例中の特例。ホントは午後10時閉店のお店ですから、同様のお願いはやめてくださいねm(_ _)m)。

ママさんとスタッフたちに感謝、感謝ですface02


地図はこちら

  





山口市役所に横断幕が掲げられています。

ちょうど、あと1カ月
  


Posted by かいさく at 19:26Comments(0)山口市
14日(月)、「山口市菜香亭開館5周年記念、第15回読売山口メセナ大賞受賞記念の集い」が、「西の雅常盤」であり、出席しました。





会では、同館指定管理者の「歴史の町山口を甦らせる会」から山口市へ、DVD「大内文化の遺産」3巻×100セットが贈呈されました。



 ↑ DVDについて説明する馬越帝介事務局長(左)。右は岩城精二教育長


このDVDは、市民や観光客にわかりやすく大内文化の具体像を伝えるために制作されたそうです。

メセナ大賞の副賞(50万円)が、このような形で市内の子どもたちに還元されるのは、非常に喜ばしいことだと思います。

以前このDVDは、山口メセナ倶楽部の審査会で少しだけ見たことがあるのですが、とてもよい出来。

市販すれば、地元ではそこそこ売れると思うんだけど…。

発売しないかな?



セレモニー後の懇親会も、非常に和やかでした。





地図はこちら

  


Posted by かいさく at 20:51Comments(0)仕事

2009年12月14日

サビエルカンパーナ

週末、家族で「日本のクリスマスは山口から」のイルミネーションへ。


そして、その後の夕食会場には「サビエルカンパーナ」を選びました。



1時間半のバイキング食べ放題で、料金は大人1280円子ども(小学生以下)980円超リーズナブル!

ピザやパスタは別オーダーですが、それも1品300円という安さですface08


1人からアルコール飲み放題をつけられる(プラス1580円)ので、わたしだけ注文。

生ビールにカクテル、ワイン等々、9杯飲んでしまいましたface03


地図はこちら

  


2009年12月11日

イレブン会

昨夜は、恒例の「西村屋」での「イレブン会」
イレブン会の説明はこちら


座ったテーブルでは、お医者さんや企業経営者たちと、今の日本社会における医療や企業経営上の矛盾点について、激しく論じ合いました。


  


Posted by かいさく at 19:26Comments(2)仕事