わたしの自宅および会社におけるWi-Fi環境下で、BlackBerry BoldによるYouTubeが視聴できない不具合。

解消法を探す中で、使えなかった方法も多々ありました。


今回は、そんな“しかばね”たちを一挙ご紹介。


 ↑ トップ画面に並ぶ、YouTube視聴用アプリたち



まず最初は「YouTube Web」

起動すると、モバイルYouTubeのトップ画面に。



しかしながら、画像をクリックすると付属ブラウザー同様、エラーの発生です。





次は「Mytube Video Player」

立ち上げると、キーワード検索画面になります。



とりあえず「obama」と入力。



サーチします。



検索結果一覧に。



画像を選択してしばらく待つものの、画面は真っ暗なままでした。





続いては「Mobile Video Search」

しかし、立ち上げるとなぜか「Biskero Video Search」という名前に変化(笑)。



下の方に検索窓がありましたので、同様に「obama」と入力。



検索結果が出ました。
特殊な再生ボタンが登場しただけに、期待できそうですface02



クリック!



ダメでした…。





最後に紹介するのは「Xenozu」



立ち上がると、下にメニューが並びます(ちょっと写真では見づらいですね)



一番左の「Featured」を選択。

画像一覧が登場。ハイライトされた画面は、コマ送りで動画の内容を示してくれます。

クリック!



読み込んでいます。



専用プレーヤーに動画の長さまでは読み込んだようですが、再生まではいたらずface07






以上の便利そうな4アプリ。

普通にYouTubeが見られる環境ならば、すべて快適に使えるのでしょうが、わたしの環境では無理でした。

残念!

  


Posted by かいさく at 21:37Comments(0)BlackBerry Bold
我がBlackberryBoldにおけるYouTube視聴方法、続いて紹介するのは高速モバイル用ブラウザー「BOLT」http://boltbrowser.com/)を通じての方法です。


このブラウザー、トップ画面はこんな感じ(ちょっとピンボケですが)。



上から2番目のYouTubeをクリックします。



画像をクリックすると、まずは画像認証画面に。



文字を入力してsubmitをクリックすると、前画面に戻ります。



再度画像をクリックすると、専用プレーヤーに切り替わり。



Playキーを押すと、読み込みスタート。



動画再生が始まりました!




この方法は、米国のYouTube動画を楽しむ分にはOK。

ただ、この「BOLT」、日本語に対応していないのが最大の難点です。

つまり、日本語での検索が全くできないface07

早く対応させてほしいです。


  


Posted by かいさく at 21:49Comments(0)BlackBerry Bold
昨夜は、山口市内の事業者約200人が「ホテルニュータナカ」に集まり、「山口地区はってんクラブ合同例会」が開催されました。

「はってんクラブ」とは、山口銀行の取引先でつくる会。

各地区ごとにあり、わたしは「湯田はってんクラブ」に所属しています。

毎年この時期にある合同例会は、山口市内のクラブが一堂に会す「新年会」の意味もあります。


 ↑ 今回の幹事、湯田はってんクラブの入交知則会長によるあいさつ


山口市長による基調講演も恒例行事。

渡辺純忠市長が「広域県央中核都市づくりの推進」について話をされました。




懇親会も盛り上がり、お開きの後は活性化のため、みなさん湯田の街に繰り出されました。


わたしもいつものことながら、午前様でしたface03

  


Posted by かいさく at 22:25Comments(0)仕事

2010年01月22日

郷土の偉人を学ぼう

きょう、サンデー山口山口版の「稜線」に掲載したコラム。


今年のNHK大河ドラマ「龍馬伝」は、全国的に人気の高い坂本龍馬が主人公なだけに、好調な滑り出しを見せているようだ。

薩長同盟を取り持ったくだりは深く描かれるだろうし、妻・お龍とともに暮らしもした下関は、物語の終盤で重要な舞台にもなるだろう。

吉田松陰は2月7日放送の第6回「松陰はどこだ?」で初登場。

ほかにも長州藩から桂小五郎(木戸孝允)、高杉晋作、井上聞多、三吉慎蔵、伊藤俊輔(博文)らが登場するだけに、山口県人としてはチェックしておきたい。


最近、全国各地で「郷土の偉人を学ぼう」との気運が高まっており、素晴らしいことだと思う。

県教育委員会も昨年、公立小中学校の授業などで吉田松陰について取り上げるよう推奨した。

しかしながら県教職員組合などでつくる団体は「優れた人物とする見方もあるが、幕府要人の暗殺計画を立てた人を道徳教育の対象とするのは間違い」「外部からすべての学校に指示を出すことは教育への不当介入」などと反発したのだという。


子どもたちに、生まれ育つ地域について教えるのは、とても大事なこと。

郷土の先人たちは、その格好の材料になるはずだ。

いろいろな見解があるのなら、そのことも含めて教えればいい。

  


Posted by かいさく at 20:21Comments(2)稜線
Blackberry向けのソフトやアプリケーションは、海外サイトでたくさん紹介されています。

YouTubeを見るための方法探しには、「Getjar」http://www.getjar.com/)をメーンに活用させてもらいました。


今回紹介するのは、ここに置いてあった「Ultimate Video App」

どうやら「Mippin」http://mippin.com/)という、PC向けサイトをモバイル向けに変換してくれるWEBサービスを利用しているようなのですが、詳細についてはよくわかりません。


ダウンロードしたショートカットを立ち上げると、「Video」、YouTube Top TodayやITN Videosといった項目の並ぶ「TopSites」、「MoreChannnels」、「Search」等の項目が縦に並んでいます。




Videoの最上部の画像をクリック。



詳細画面になり、再度クリック。



画面下部に[90% We're working on your video…]と出て、変換中であることを示しています。



変換終了後の画面は、前回紹介した「Vuclip」と同じです。
同じ変換システムを使用しているのでしょうか?

クリックすると、



確認画面になり、





動画が再生されました。


この方法は、Wi-Fi環境下のみで有効でした。

動画検索も「Mippin」内のみでかける様子なので、日本語で検索しても、ほとんどヒットしません。


「Vuclip」の方が、“捜し物”は見つかりやすそうですが、こちらはいろんなサイトへの案内があるので、ネットサーフィン的におもしろいものを探すのならば、使えるかもしれません。

  


Posted by かいさく at 19:48Comments(0)BlackBerry Bold
ここしばらく、このブログではBlackBerry Boldについては触れませんでした。


その間にも、海の向こうでは新型Boldの9700(現機種の型番は9000)が発売。

OSも4.6から5.0へと海外ではバージョンアップしました。

しかしながら国内ではまだ、どちらに対しても動きがないようです。


わたしも、国内外のいろいろなサイトから情報を収集。

OSは、バージョン5へと焼き直しました。

すると、これまで写真撮影の際に記録時間が実際とずれるバグがあったのですが、それは解消されました。

ただ、YouTubeの視聴ができない点は、改善されないまま



そこで、他の方法はないものかと、海外サイトでいろいろ探してみました。

その結果、いくつかの方法で成功face02



まず最初に紹介するのは、WEBサービスの「Vuclip」http://www.vuclip.com/)。

このサイトを通じてアクセスすると、無線LAN環境下はもちろん、屋外の3G接続でもYouTubeなど各種サイトの動画が再生できるという優れものです。



とりあえず、一番上の写真をクリックすると、詳細画面に。





すでに動画形式が変換されている「Play」をクリック。
「Stream」だと通常再生同様、エラーになります。




無事、再生されました。






あらかじめ形式変換のされていない動画に関しては、クリック後に変換がスタート。

少々待たされますが、変換後の動画は、本体やカードに保存も可能です。


ただ一つ問題なのは、アクセス可能な動画の数が少ないこと。

同じキーワードで検索をかけても、YouTube公式サイトと「Vuclip」とでは、ヒット件数が雲泥の差。


完全に問題解消とはなりませんでした…。

  


Posted by かいさく at 19:48Comments(2)BlackBerry Bold

2010年01月19日

ホルモン市場

16日にあった紅蓮隊の会場は、このほどオープンした山口市大内の「ホルモン市場」でした。

※紅蓮隊についてはこちら




約30種類のホルモンなどを、リーズナブルに味わえるお店ですface02

肉だけでなく、キムチやチヂミ、ご飯物など「これでもか!」というくらい食べてしまいました(^_^;




現在配布中の「HABAHABA」1月号には、ここで使える10%オフ券がついてますよface02


地図はこちら

  


2010年01月14日

青年会議所連チャン!

12日夜は山口青年会議所(JC)OB会の新春パーティーが「松田屋ホテル」で、翌13日夜には現役の新春パーティーが「ホテルかめ福」でと連続であり(例年は週がズレるのですが…)、どちらも出席しました。


まずは12日。





毎年大人気のひれ酒、今年もおいしくいただきましたface02


2次会へは「415kai」のメンバーで。

湯田温泉パーキング入り口横にある「カフェ・オランチョ」へ行きました。

四十路オトコたちが全員オーダーしたのは、なんと“パフェ”でしたface03





続いて13日。

55周年を迎える今年、大庭典夫理事長が掲げたスローガンは「鷹揚に」

「鷹が大空を飛ぶように、大らかで威厳がある様を目指して!」とのことです。


 ↑ 姉妹縁組みを結ぶ韓国・公州JCのイ・ヨンスン会長とプレゼント交換

現役、OB、来賓問わず盛り上がり、あっという間の2時間でした。


終了後には数人で、かめ福内の居酒屋「お亀茶屋」へ。



おでんをサービスしていただきました!

  


Posted by かいさく at 21:36Comments(0)仕事
三連休中日の10日には、「きららドーム」での「山口市成人式」とともに「山口市消防出初め式」「山口南総合センター」で開催されました。

そして午後からは、湯田分団の面々を地域の人たちが激励する「山口市消防団湯田分団消防出初め式」「ホテル松政」であり、出席しました。



 ↑ 山下分団長によるあいさつ


 ↑ 団員紹介


団員のみなさんは、それぞれ商売をしながら、地域のために活動されてます。

出動するのは火災時だけではなく、演習訓練特別警戒広報・指導警防調査など、表に出てこない部分も多い。

「地域の安心・安全を、身を犠牲にしながら支えている」と言っても過言ではないでしょう。

もっともっと評価されるべきだと思います。



 ↑ 森重克也団員による、まといの披露


地図はこちら

  


Posted by かいさく at 18:57Comments(0)山口市

2010年01月08日

「志」を判断材料に

きょう、サンデー山口山口版の「稜線」に掲載したコラム。


新しい年を迎え、1週間が過ぎた。

年末年始の過ごし方が以前とは様変わりしているせいか、正月気分もあっさり抜けたのだが、その反面、新年らしくすがすがしい気分にも、なかなかならない。


二井関成県知事は、今年の書き初めの言葉に「志」を選んだ。

心の持ち方、信念、「人を思う気持ち」等を指すこの言葉、こんな時代だからこそ肝に銘じたいものだ。


バブル期以降の虚業がもてはやされ、実業にいそしむ者が冷や飯を食う様などは、どこか「志」の部分でズレており、その積み重ねがこの不況にもつながったのではないか。

また、以前は豊かさの象徴だった、海外生産物や輸入品を安く販売する行為も、国内生産者が食べていけなくなったり、労働環境の悪化にもつながる「志」のない行為だといえるだろう。

農水産物から工業製品まで種類を問わず、地球の裏側で採れたり作られた物の方が地元産より安いなど、単純に考えるとあり得ない。

運ばれた距離に応じて「環境税」を課すなどしなければ、“グローバル企業”だけの世の中になってしまう。


賃金下落、下請けたたき、失業などにあえぐこの時代だからこそ、見え隠れする一つひとつの行為に「志」があるのかどうかを、選択場面での判断材料にしたい。

  


Posted by かいさく at 21:39Comments(0)稜線