2011年03月30日

最後の三幸

昨夜、最後となる「三幸」での食事をいただきました。

わたしの父とも仲の良かった、昔からの常連の方々(市内の大御所ばかり)と6人で。


記録の意味も込めて、いただいた料理の写真をアップしておきます。





















最終営業日の明日を残してはいますが、本当に長い間、お疲れさまでした。



地図はこちら

  


2011年03月29日

道路工事完了

1月20日の記事に書いた、わが社前の市道「一本松朝倉線」拡幅工事。

ようやく完了しました。



 ↑ 2月16日時点


 ↑ 3月10日時点


そして、現在はこのように。






登下校などで通行する子どもも多い道なので、危険が減って一安心。

通行止めも解除されたので、仕事への支障もなくなりましたface02


地図はこちら


  


Posted by かいさく at 20:04Comments(0)よもやま話

2011年03月28日

ココランド山口・宇部

先日、「ココランド山口・宇部」で夜の会合があり、1泊して参加しました。


料理は、洋食のコースでした。














 ↑ 女性陣だけに提供されたデザート。見事な飾り付けです




 ↑ 昨年6月に就任された増山信行洋食料理長。前は大谷山荘で、10年間洋食を担当されていたそう



 ↑ 宿泊したお部屋。深夜1時に入り、朝6時には出て行きました。自宅に戻り、そのまま出勤face07



地図はこちら

  


2011年03月26日

三幸

このブログで何回か紹介してきた天麩羅「三幸」

※2010年3月17日の記事
※2008年5月14日の記事
※2007年11月4日の記事
※2007年7月11日の記事


入居しているビルの建て替えに伴い、今月いっぱいで閉店。
約60年の歴史に、幕を閉じてしまうことになりました。

山口市内でちゃんとした天麩羅の食べられる、数少ないお店だっただけに、ホント残念です。


最後の機会ということもあり、今週は23日と昨夜の2回訪ね、来週は29日に有志でのサヨナラ会を開催する予定です。












 ↑ 今月、三幸でいただいた料理の数々



地図はこちら


  


2011年03月24日

魚屋 ひでぞう

東日本大震災の日の夜、わが社は歓送迎会でした。
地震の起きたことは知ってましたが、まさかあんな悲惨な状況だとは夢にも思わずに…。


さて、その日の会場は、湯田温泉の「魚屋 ひでぞう」(山口市葵1-1-22 TEL:083-920-0380)でした。

いつもいつも、「◯◯円以内でこんなものを」とわがままな希望を聞いてくださいます。

「HABAHABA」掲載クーポンを使えば、コース料理が1人あたり500円引きにも!














旬の海鮮がいろいろ楽しめ、楽しい時間を過ごせました。



最近、震災を受けて「歓送迎会が中止になった」との話題をよく聞きます。

しかしながら、西日本から日本を元気にしていくためにも、変に萎縮しないほうが良いのではないでしょうか。


地図はこちら


  


Posted by かいさく at 23:35Comments(0)会合・食事処-山口市湯田

2011年03月22日

山口市中心商店街

本日より、通常モードでブログ書いていきます。

元気出していきましょう!



さて、春分の日の昨日、「どうもんさくら祭り」や中市「春えびす」といったイベントの開催された山口市中心商店街に出かけました。

山口井筒屋では「春の大北海道物産展」もあり、おつまみにと好物の「鮭とば」も購入。



ちなみに、商店街アーケード両側に現在飾られているペナントは、コンペによって弊社が受注・製作したものです。



ハートが良い感じでしょface02



地図はこちら


  


Posted by かいさく at 16:44Comments(2)山口市

2011年03月18日

頑張ろう、ニッポン!

きょう、サンデー山口山口版「稜線」に掲載したコラム(の完全版)。



一つひとつ、それぞれに違った輝きを放つ、かけがえのない大切な生命が、一瞬で数え切れないほど失われていった…。


11日の金曜日、山口市内はこんなに穏やかだったのに、被災地の惨状はなんたることか。

人間という存在をあざ笑うかのごとく、大地震と大津波は、あらゆるものを破壊し、奪い去った。


テレビや新聞等、日々マスコミによって報じられる現地の状況は、希望よりも絶望が勝る。

しかしながら、そこでは伝わらない希望も、確かに存在する。

世界中からSNS等で寄せられたコメントを集めたサイト「prayforjapan.jp」を見ると、目頭が熱くなる。

国連からは「日本は今まで世界中に援助をしてきた援助大国だ。今回は国連が全力で日本を援助する」との心強いメッセージが。

また「終夜運転のメトロの駅員に、大変ですねって声かけたら、笑顔で、こんな時ですから!だって。捨てたもんじゃないね、感動した」

「千葉の友達から。避難所でおじいさんが『これからどうなるんだろう』と漏らした時、横に居た高校生ぐらいの男の子が『大丈夫、大人になったら僕らが絶対元に戻します』って背中さすって言ってたらしい。大丈夫、未来あるよ」等々のエピソードも。


頑張ろう、ニッポン!
  


Posted by かいさく at 15:30Comments(0)稜線

2011年03月14日

生命あることに感謝

今、生命あることに感謝。

そして、それをなくされた多くの方、また、近しい人を亡くされた方々に、心よりお悔やみ申し上げます。


わたしどもが運営する、山口県地域ブログポータルサイト「それっcha!」にも、トップページに「東日本大震災」関連のリンク欄を設けました。
そして、現地の人たちの声が少しでも伝わるよう、被災地の地域ブログポータルサイトへのリンクを設置。


岩手「いーわブログ」

仙台宮城「だてブログ」

福島「365ブログ」

つくば「つくばちゃんねる」

千葉幕張「マクスタ」

長野「ナガブロ」


です。


自らに何ができるのかわかりませんが、まずは被災地の現状を知ることから始めたいと思います。


  


Posted by かいさく at 21:04Comments(4)よもやま話

2011年03月11日

新たな価値創造

3月4日付サンデー山口山口版の「稜線」に掲載したコラム。


山口市はこのほど、2011(平成23)年度予算案を発表した。

一般会計は総額754億8000万円で、前年度当初比5.7%増

過去最大規模の積極型予算案だ。

歳入の内訳は、市税が約262億2000万円(前年度比マイナス1.9%)、地方交付税が156億6000万円(同プラス4.5%)、市債が約107億5000万円(同プラス22.6%)。

市税のうち、法人市民税は回復が見込めるものの、都市計画税が税率見直しによって約2億8000万の減。

個人市民税と固定資産税も減額となる見込みだ。

一方、歳出の内訳は、人件費が約140億7000万円(同マイナス3.7%)、扶助費が約138億4000万円(同プラス10.0%)、公債費が約105億円7000万円(同マイナス1.6%)、投資的経費が約118億4000万円(同プラス23.1%)だ。


個人的に目を引いたのが「新たな価値創造」に向けた事業費計上。

「シティーセールス推進」(500万円)、「(仮)新成長戦略ビジョン推進」(140万円)、「新成長戦略産業創出・活性化」(500万円)、「フィルムコミッション推進」(100万円)「特定農業法人設立促進事業」(2500万円)などの新規事業が掲げられた。

これらにより、計上された金額以上に「地元にお金を落とす」ことができれば、市内は活性化する。

期待したい。



個人的には、遅ればせながらの「フィルムコミッション推進事業」に1票です。
これを機に、山口市を舞台にした映画やドラマの製作が増えればいいですね。


  


Posted by かいさく at 20:12Comments(3)稜線

2011年03月10日

ねむの木

先日、久しぶりに山口市徳地の「ねむの木」へ。

ここの名物であり定番の「一文字オムライス」、初めて大盛り(+100円の950円)にしてみましたface02





前にも書きましたが、オムライス、ホント大好きなんです。



今月号の、弊社発行のフリーマガジン「HABAHABA」には、「食後のドリンクすべて無料」クーポンがついてます。
どしどしご利用ください!


地図はこちら