2018年06月26日

かわいそうで仕方ない

2018年6月22日付サンデー山口掲載「稜線」より


「さあ、今週もがんばろう!」というタイミングの月曜朝、6月18日午前8時前に、大阪府北部で最大震度6弱の地震が発生した。

通学途中の校門寸前でブロック塀の下敷きになり死亡した小学4年の三宅璃奈さんが、かわいそうで仕方ない。
この日から「あいさつ運動」の当番で、いつもより早めに登校。
歩いていたのは、学校から通るよう指導されていた「グリーンベルト」だった。

ブロック塀の高さは、建築基準法で定められた2.2メートルをはるかに超える3.5メートル。
内部の鉄筋も短く、補強する「控壁」もなかったようだ。

設置時の関係者は全員「仕事」に対する責任感やプロ意識が欠如している。
天災ではなく人災で、尊い命が失われてしまった。


http://sunyama.soreccha.jp/e434098.html



同じカテゴリー(稜線)の記事画像
がんばれ、ニッポン!
第7回湯田温泉スリッパ卓球大会
このような投票率にはしたくない
創刊40周年
がんばれレノファ!
「ヨソモノ」からの提案、しっかりと受けとめたい。
同じカテゴリー(稜線)の記事
 山口市内に10万個の紅ちょうちんを! (2018-08-06 17:06)
 子ども達に、良い読書習慣を (2018-07-19 12:13)
 がんばれ、ニッポン! (2018-07-02 17:35)
 第7回湯田温泉スリッパ卓球大会 (2018-05-22 18:07)
 「大和作太郎と山口焼」展 (2018-05-17 10:03)
 「濡れ手で粟」の彼らは許せない (2018-04-27 17:09)

Posted by かいさく at 10:56│Comments(0)稜線サンデー山口
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。